グルコサミンの危険性

グルコサミンに危険性ってあるの?

テレビを見ていてお年寄りが階段を上ったらグルコサミンのCMだろ、というくらいメジャーになったグルコサミンサプリ。

このグルコサミンはきびきびと動きたいお年寄りにとって是非摂取したいと思わずにはいられないでしょう。

でもサプリメントとはいえ、危険性がないのかどうか心配ですよね?

グルコサミンという成分自体は危険性は基本的にないと思ってよいです。

なぜなら、人間の体内にも存在している成分ですし、エビやカニの甲羅だけでなく山芋などにも含まれるような成分ですので危険性を気にするような成分ではありません。

但し注意点が無いわけではありません。

グルコサミンの注意点

まずはカニ由来のグルコサミンを含有したサプリが多いのですが、カニといった甲殻類にアレルギーを持った人も中にはいますから、そういう方は絶対に飲んではいけません。

甲殻類にアレルギーのある方は山芋などから取れる植物性のグルコサミンを使ったものを選ぶとよいです。

また、過剰摂取はどんな成分も体に毒になります。

一日に摂取して良いグルコサミンの量は体重によって1000mg〜2000mgとされており、2000mgを超えるような量を摂取する必要はありませんので飲み過ぎには注意した方が良いでしょう。

また、グルコサミンだけなら問題なくても、グルコサミンのサプリになると他にも色々な成分が含まれていますので、アレルギーのある成分が入っていないかどうかは確かめましょう。

ただ、基本的には薬品じゃないのでアレルギーを除いて特に危険性などの心配はほぼ無いといってよい安全な成分です。