グルコサミンの摂取量

グルコサミンの許容摂取量

グルコサミンは体の中で生成される成分だけに安全な成分ですが、当然摂り過ぎればどんな良い成分でも体に害となる可能性があります。

サプリメント先進国の米国ではグルコサミンを1日に摂取してもよい量は1000mg〜2000mg程度であれば問題ないとしています。

体重によって適量は異なる

1000mg〜2000mgという幅は体重によって適切な摂取量の目安は変わってくるということで幅を持たせています。

体重が54kg以下の場合には1000mg前後に抑えておいた方が良いかもしれません。

体重が55kg〜90kgの範囲の場合の目安は1500mg

体重が90kg以上の場合の目安は2000mg

と体重によって摂取する目安量を判断すると良いです。

日本で売られているグルコサミンサプリのグルコサミン含有量

日本で売られているグルコサミンサプリも少ないものでは伊藤園のN-アセチルグルコサミンで500mg、多いものですと小林製薬のグルコサミン&コラーゲンは1,760mg含有したものも売っています。

ただ、一般的な日本人の体重は50〜70kg程度の方が多いでしょうから1,200mg〜1,500mg程度を一般的な目安摂取量と考えておくとよいでしょう。

含有量別の当サイトでのオススメとしては以下3つです。

1,760mg含有⇒小林製薬 グルコサミン&コラーゲン
1,500mg含有⇒えがおのグルコサミン楽楽
1,200mg含有⇒サントリー 『グルコサミン アクティブ』